その悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならない

udf2015-02-01


後藤健二さんの母親がコメントを出しました。

健二は旅立ってしまいました。あまりにも無念な死を前に、言葉が見つかりません。
今はただ、悲しみ悲しみで涙するのみです。
しかし、その悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならないと信じます。
「戦争のない社会をつくりたい」「戦争と貧困から子どもたちのいのちを救いたい」との健二の遺志を私たちが引き継いでいくことを切に願ってます。
2015年2月1日 石堂順子


詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=6361

 羊たちは沈黙するか

udf2015-01-04

2015年は、干支で言えば「羊・未」と言うことになる。
それはそれとして、今年は、若者や子供の未来にとって、きわめて重要な年になるのだろうと思う。
第二次世界大戦後、日本はそれなりに平和で平穏な日々を過ごしてきた。そのような時代の保証として、日本国憲法があり、平和主義の要である9条が国家の暴走をかろうじて抑えてきたわけだが、どうもそれが怪しくなってきている。
年頭にあたり、天皇陛下が感想を文書で表された、その中で、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。」と述べている。
羊たちは沈黙を守るのか、あるいは「戦争をするな」と叫ぶのか、叫ぶとすれば今、と言うことだろう。

天皇陛下の新年の感想 全文 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150101/k10014381931000.html

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=6329

 ハロウィン:281_Antinuke

udf2014-10-25


もうじきハロウィン、まあ、キリスト教の祭事と言うことだが。お祭り好き、かつ宗教に寛容な日本人は、何でも楽しんでしまう特技があるようだ。
今年も例年通り、エントランスのジャスミンアーチに飾り付けをした。他に、このところ「もんじゅ君」が頑張っていた塀のポスターを、281_Antinuke
(ホームペイジ⇒ http://281antinuke.com/  
facebook⇒ https://www.facebook.com/twoeightone.antinuke  
twitter⇒ https://twitter.com/281_ )
のハロウィン版に期間限定で衣替え。

詳細⇒http://udf-tokyo.com/weblog/?p=6061